fc2ブログ

C組明日ですよ~

マジックの話し
01 /26 2011
ノートの出品は明日の21時を予定しております。

初めてカートシステムを利用される方は、あらかじめThe KUMAを注文してください。その注文時に会員登録も出来ます。
The KUMAを注文した時にカートシステムがちょっとおかしくなってたり、エラーで注文出来ないようであれば直接メールでご連絡ください。
The KUMAはそのための商品なので、頂いたご注文はキャンセルいたします。なので料金は発生しません。

あすぱら 出品ページ

何が切っ掛けで考え始めたのか覚えていないのですが、ALL BACK現象をひとつ作ってみました。どちらかと言うと、Darwin OrtizのBACK OFFみたいな感じになりましたね。


この「両面が裏模様になる」という現象、奇怪なくせにちょっと地味。で地味なくせに難しい。両面のあらためを完璧にやればやるほど面白くない退屈な現象になるあたりが、結構いやらしい。
この手順は何も準備していない状態で、あとDBを使わないで、最後にクリーンに終われるように組んでみました。
オープナーとしてやるのはちょっとどうかと思いますけど、Aのトリックにつなげる事は出来ますね。
でもメンドクサイなぁ、使ってる技法が多くて。
ボトムカードのターンオーバー、アディション、フラストレーションカウント、ハーフパス、ピンキーシフト、クラシックパス、あと最後のカードを叩きつけるヤツ
ちょっと多いよねぇ。

スパークリングチョコレートがまた売っていたので買いました。
周りの人はあんまり美味しくないって言うんですけど、僕にはこれビンゴ。

コメント

非公開コメント

No title

この前はD&Dのサイトについていろいろと答えてもらってありがとうございます。話が変わるんですが、ペンタクルで売られているオレンジと青のデックの品質について教えてください。よろしくお願いします。

No title

うーむ ALL BACKですか
地味なのでしょうか・・とても面白いと思いましたが、
色々と手順のカラクリを考えながら拝見させていただいていましたが、途中であれっ?あれっ?と言う感じになりました。とてもおもしろい現象と思うのは手品人だからでしょうか・・
BGMをよく テンポも素晴らしかったと思いましたよ。
楽しいマジックをありがとうございました !(^^)!

No title

あすぱらさんは、どうやってこういうのを思い付くんですか?

No title

コメントありがとうございます。

Pelicanさん
あのカードは、硬めで表面が少しペタペタくっ付くような質感です。空けたデックによって若干質のバラけはあります。
滑りは鈍く、手でファン状にするにはあまり向いていません。ブロック崩れし難いのでカット系のフラリッシュには使いやすいと思います。
BICやTALLY-HOみたいな滑りにこだわりが無ければ、使いやすいカードですよ。

たーきーさん
ありがとうございます。
カード両面の改めが多くなると急に退屈になる手品だと思います。

lipさん
現象を思い浮かべるか、使いたい技法から作っていくか、の2通りが多いですね。
あとは色々と試していると、ひょんな時に解決策が思いついたりします。

あすぱら

トマト・お酒・カードマジック好き。
最近はレザーアイテムをチマチマ作っております。