fc2ブログ

カード別使用感 SQUEEZERS ANGEL BACK

カード別使用感
11 /18 2010
【追記】
モルガン#2の応募に参加された「ezweb」ドメインの方で、コメント頂いたメールアドレスにメールが送信できない方がおりました。
18日の23時半の段階でコメントされている方には全員抽選番号を送りましたので、届いていない方は直接下記のアドレスへご連絡ください。

asupara-shop@memoad.jp


モルガン#2の抽選参加はこちらからどうぞ
18日23時40分までにコメント頂いた方には抽選番号のメールを差し上げました。ご確認ください。

今日のカードはスクイーザーズの素晴らしい裏模様「エンジェル・バック」です。
いやぁ、僕が復刻してほしかったデザインを見事にやってくれましたね、U.S.P.C社。その調子でもっとやってくれ!
興味のある方は↓からどうぞ。
「SQUEEZERS ANGEL BACK」
現在のU.S.P.C社ブランドのひとつ「スクイーザーズ」は、もともと「the New York Consolidated Card Co.,」というトランプメーカーのブランドでした。このブランドはBeeも作っていました。
ブランド名の「SQUEEZE」は「搾る」とか「圧搾する」という意味です。

1894年にU.S.P.C社に買い取られた後にこのスクイーザーズの裏模様「エンジェル・バック」は長い間、生産されていませんでした。
正確にいつから生産が中止されていたのかは分かりませんが、NYCCが買い取られた後いきなり中止、ということはないと思うので、ちょっとは生産されていたんではないかと思っています。
コレクターの方は持っているんじゃないでしょうか。

ケースデザインはスクイーザーズのお馴染の、とてもシンプルな、もっと言っちゃうとちょっと古い感じの、デザインですね。
裏面は裏模様が描かれています。ジョーカーにはスクイーザーズ、つまり圧縮している人が描かれています。圧縮機の間からはトランプを持った人の手が描かれています。君たちナニを圧縮しているんですか。

スペードのAはスクイーザーズのオリジナルデザインです。他にはエンジェルバックのちょっとした歴史が書かれたカードと、BFカードが1枚ずつ付いてきます。

価格は4ドル弱、まとめ買いで3ドルちょっと、となかなか程よい価格。
買いやすいですね。

開封直後のすべり具合
「★★★★★☆」(6)
滑りすぎは感じられませんでした。程よい感じ。

裏模様の見た目
個人的に「★★★★★☆☆☆☆」(9)
マジック用として「★★★★★☆☆」(7)
美しいですねぇ。大好きです。もっかい書いとこう。美しいですねぇ。
上下に4人の女性が描かれています。中央にはサークル状に「NO.10502 TRADE MARK.REGI'S'D. TRADE MARK. 」という言葉がぐるーっと書かれています。両サイドには天使が2人。上下のあるワンウェイデザインです。赤と青のカラーがあり、マジックにも使いやすいですね。

スプレッドのやり易さ、広がり具合
「★★★★」(4)
今のところ、まだ大丈夫なのですが、最近のU.C.P.C社製のように、滑らなくなりそうな気がします。そんな滑り方なのです。もう半月くらい経ったら分かると思います。
手でファン状にするのは向きません。

リフルシャフルのやり易さ
「★★★★★」(5)
普通。ペラペラではありませんので、程よい弾力がありますね。

ファローシャフルのやり易さ
「★★★★★」(5)
4か迷った程度の裁断具合でした。そんなに丁寧ではありません。
最近のU.S.P.C社製はちょっとこの辺が良くないと思います。なんだか悪い意味で「甘い」印象を受けます。Beeブランドはまだシャープな手触り何ですけど。

一枚目がこのエンジェルバック
二枚目は同じスクイーザーズのブルドッグです。
微妙なんですけども、ちょっとエンジェルバックのほうが粗いのです。
手で触ると結構ザラザラしてますよ。これ最近のU.S.P.C社製の特徴だと思います。

カードの硬さ
「★★★★」(4)
そんなにペラペラしている印象は受けませんでしたが、硬くもないですね。
柔らかいカードです。厚さは現在のBicとほぼ同じです。

エンボス加工の有無
有り
フィニッシュ加工については何も書かれていません。
ちなみにブルドッグにはBeeと同じ「CAMBRIC FINISH」と書かれています。

何層構造か
3層構造になっています。

値段との釣り合い
[#IMAGE|S1#]
高品質というわけではありませんが、デザインにお金を払うと考えて、良い価格だと思います。

フェイスのデザイン
昔のU.S.P.C社製はフェイスのデザインが全体的に丸っこく、ふっくらとしているのですが、この復刻デザインでもそれは再現されています。絵札もすこし大きめに描かれていますね。

総評
おススメです。この価格でこの品質ならOKだと思います。
このデザインにまず惚れ惚れ。U.S.P.C社製の中でも、僕の中ではダントツの上位に入るデザインです。綺麗ですね。
裏のコーナー部分が上下で違うのでワンウェイも使いやすいです。カラーも2色。
品質はそこそこ。許せる範囲だと思いました。
滑り具合は、比較的早い段階でファン出来なくなりますが、リボンスプレッドは綺麗に出来ます。どのくらいでダメになるのか、分かったら追記しておきます。
ちなみに、使用感に載せているブルドッグは工場が移る前のU.S.P.C社製なのですが、今だに綺麗に滑りますし、ファンに出来ます。
一応、復刻版は限定数だと言われていますが、結構前からずっと売られていますので、とくに限定数は気にしなくてよいと思います。これはU.S.P.C社製のオヤクソク。
カード別使用感 目次

コメント

非公開コメント

No title

いつも使用感を参考にさせていただいています。

僕は、ケースの表模様が気に入らないですね、ストライプの。
なんか野球っぽい。

No title

コメントありがとうございます。
野球っぽいですね。復刻版なので当時のままのデザインのほうが良いと思いますけど、確かに今の感覚とは違いますよね。

No title

赤青セットで入手してみました。
品質は最近のUSPCデックに似てますね。

バックデザインが美しいのでこのカードも結構好きです。
なんでブルドックデザインのやつを現行にしたんでしょうね。どう考えてもこっちのデザインのほうが売れると思うのに・・・。

No title

コメントありがとうございます。
僕もこの裏模様は大好きですね。今だから、珍しくて買いたくなりますけど、当時はこういう模様がスタンダードで、珍しくもなかったのかもしれませんね。

あすぱら

トマト・お酒・カードマジック好き。
最近はレザーアイテムをチマチマ作っております。