fc2ブログ

カード別使用感 純ARRCO製 STREAMLINE

カード別使用感
04 /02 2010
【追記】出品しました


使用感もあと10個くらいで100個達成です。
ゴールはあとわずか、ですがその道のりは果てしなく長いような気がします。ここからは鈍足でいきましょう。きっとそのうち新しいデックが販売されるはずです。はず、です。

さて、今回のカードは今は無きARRCO Playing Card社のトランプ。ストリームラインです。
このストリームライン、現在はU.S.P.C社から安価なトランプとして販売されています。昔書いた使用感をあらためて読むと結構貶していますが、90年代前半のストリームラインは非常に僕好みの質だったので今ではお気に入りデックの一つになっています。

このストリームラインはARRCOが1987年にU.S.P.C社に買収される以前に生産されていたものですので、最低でも23年以上前のカードです。
質感的には同じARRCO社製のTAHOEと表面の質感は似ていますね。TAHOEは滑りませんでしたが、このストリームラインは綺麗に程よく滑ります。
もともとはTAHOEも同じように滑ったのかもしれません。
興味のある方は↓からどうぞ。
「ARRCO Streamline No.7」
No.7というのはジャンボインデックスの事だと思います。
No.1というのが通常のインデックスです。

もう生産されないカードなので価格は不明。ただストリームライン自体安いデックとして生産されていたようですのでそんなに高値は付かないと思います。

薄いビニールで包まれています。現在のカードにあるような切り取り線はありません。
カードの年代なのですが、よくわかりませんね。87年にはARRCO社は無くなっていますので、それ以前の80年代というのは間違いないと思いますが、70年代ということも可能性としてはありそうです。
ケースは青色に大きく「Streamline」の文字と、中央には「GIANT FACE」と書かれています。バーコードは無く、ケース下部にはArrco社の住所が書かれています。

ケース側面には「LINEN FINISH」と「PLASTIC COATED」の文字が入っています。ケースの蓋のシールは勿論ARRCO社のシール。アルファベットのAの周りにトランプのスートが描かれています。このマークは現在U.S.P.C社から販売されているARRCO U.S. Regにもきちんと残っていますね。

ジョーカーは現在のStreamlineと異なりピエロがカードを持っていたり、何か黒い帯状のものを持っています。スペードのAは非常にシンプルなデザインにARRCO社と書かれています。
何だかグシャッとしているように見えるのは、CJP社の刻印がデザインを無視して印刷されているからです。恐らくこの当時、CJP社の広告トランプとして作られたものなのでしょう。
こんな感じに社名がはっきりと印刷されてしまっています。

開封直後のすべり具合
「★★★★★☆☆☆」(8)
滑りすぎず、とても程よい滑り具合です。抜群です。

裏模様の見た目
個人的に「★★★」(3)
マジック用として「★★★★★」(5)
裏模様は現在のSTREAMLINEと全く同じです。
とても芸術的に細かく綺麗な模様ですね。
現在のものと比べると少し黒めなのがお分かりかと思います。
スプレッドのやり易さ、広がり具合
「★★★★★☆☆」(7)
非常に滑らかに、そして滑りすぎない為、意図した感覚で綺麗に広がってくれます。現在のBICYCLEなどと比べると若干「重く」感じられるでしょう。
リフルシャフルのやり易さ
「★★★★★」(5)
無難。揃える時の抵抗感もなく綺麗にシャフルできます。
親指の当たる部分は少しザラザラしていますね。

ファローシャフルのやり易さ
「★★★★」(4)
このカード、裁断があまり丁寧でないようで、いわゆる「バリ」があります。触るとザラザラします。ただ、バリはかみ合わせるときの邪魔にはなりません。邪魔になるのは強烈な反りです。
このカードはかなり反っていますのでパーフェクトファローシャフルするのが難しいのです。かみ合わせるときの感覚はとても良質で、TAHOEと同じですね。

カードの硬さ
「★★★★★☆」(6)
BICYCLEよりは弾力が強く厚さも同じ程度ですね。Wynnのような硬さはありませんし、OldDeckのような粘りが感じられます。

エンボス加工の有無

表裏に同じような薄い凹凸があります。そして結構ペタペタしています。手に吸いつくような質感ですので扱いやすいですね。
TAHOEと比べるとこんな感じ。殆ど見分けつかない程度ですね。

何層構造か
3層構造になっています。

値段との釣り合い
??
綺麗な新品ならそれなりの価格が付いても良いと思います。あくまでコレクション向けとして考えた場合です。

総評
良いカードですね。
扱いやすい滑り具合、表面のペタペタ感。Tahoeもこんな感じだったのかなぁと思いました。
ただ、側面のバリは良くありませんね。本当にザラザラしています。Tahoeはそんなことなかったので、やはりStreamlineは「安価なトランプ」というポジションだったのかもしれませんね。
フェイスに無造作に捺されているCJP社の刻印が邪魔なのでマジックに使うにはちょっと不格好ですので、あくまで「純ARRCO社製デック」というコレクション向けのデックかもしれません。
だいたい使用感のカードというのは触ってみると「あのカードに似ているな」と思えることが多いのですが、ARRCO社のカードはこれで2つ目なので、他に似ているカードがまったく無く、とても新鮮な気持ちで触れます。次のカードは、以前要望を頂いたCartamundiのATLANTISの予定。でもこのカードの品質、既に載せているナビゲーターと同じなんですよね・・・

カード別使用感 目次

コメント

非公開コメント

No title

相変わらず、レビューがうまいですね。
あと、希望なんですが、http://www.youtube.com/watch?v=bHnCWBUL4qU&feature=player_embedded
↑ のURLは、ダンアンドデイブのスモークアンドミラーグリーンエディションのPVなんですが、もうD&Dのサイトでは品切れ。。Theory11でも品切れ。。。
品切れの状態ですが、なんとかEbayなどで買ってレビューしていただきたいのですが。。。
無理な要求なんでスルーしても結構です。

No title

スモークアンドミラーグリーンエディションの情報ついて追記ですが、D&Dのサイトでこんなのを見つけました「Smoke & Mirrors v.4 are temporarily out of stock. A new supply of decks is en route and will be available next Monday at 11pm EST.」
「スモークアンドミラーV4はすぐに、品切れ。なのでちょうど生産工場から送ってる途中です。なので来週の月曜日の11時に販売すると思います」
と書いてあります。僕の翻訳なので文章的にはあってないですが、意味は通じると思います。

No title

コメントありがとうございます。
Smoke & Mirrorは次々と新しいバージョンが出てしまっていて使用感に載せるのを躊躇していたデックです。
今回のバージョンはまた随分とデザインを変えてきましたね。Si Scott氏のデザインが「売り」ではなかったのかな?と疑問ですが。
本家から購入できたら使用感に載せてみます。

No title

純ARRCO社のカードは初めて見ました。
確かにスペードのAのCJP社の文字が入っているのが残念です。
ジョーカーは手札を持っているのほうのデザインが気に入りました。
ジャンボインデックスが存在するのも知らなかったです。
Tahoeと同じ品質か・・・Tahoeほしいですね。
今回の出品ではカードの購入は金銭的問題から見逃しました。
いつかTahoeも純ARRCOも手に入れたいです!

ところで、
ジャンボインデックスなのでスペードのA以外のフェイスも気になるのですが、あまり写真がなかったので少し残念でした。
フェイスはバイスクルや普通のBeeのジャンボインデックスと同じ?
それともwynnbrownのようなジャンボインデックスですか?
教えていただけたら嬉しいです。

No title

コメントありがとうございます。
Tahoeはなかなか出てこないカードなので、僕も赤が欲しいのですがなかなかチャンスがありませんね。
フェイスの写真は増やしておきます。絵札がちょっとだけ特徴的でした。

あすぱら

トマト・お酒・カードマジック好き。
最近はレザーアイテムをチマチマ作っております。