fc2ブログ

Card Magic Library第3巻発売

マジックの話し
03 /12 2009
加藤英夫さんによる「Card Magic Library第3巻」の注文受付が開始されました。
ご注文はこちら。

Cardician's Journal

第3巻は「Four of a kind」に焦点を当てた内容だそうです。

ここ最近、本を買ってもまだ熟読しないまま別の本を色々買ってしまい、いわゆる「積ん読」状態の書籍がチラホラ。だってほら、本は腐らないし。いつでも読めるし。買うと安心してしまうというのもあるけれど。

Amazonの創業者が「将来必ず本は電子化される」と言っていたけれど、そうなれば便利ですよね。1つの機械に何冊分も内容を入れておけば場所もとりませんし。
でも人によっては「味気ない」と思うかもしれません。
僕も初めて「電子ペーパーの本への活用」を知った時は「それはない」なんて思いましたけど考えを改めました。便利だと思います、電子ペーパー。
しかも最近は電子ペーパーよりも、周りの本をデータ化して頭に直接ダウンロードできればいいのにね、なんて考えたりします。端子をプスッと挿してさ。ホイップクリームが余っていたのでコーヒーに浮かべました。ウインナーコーヒーです。
ウインナーはお肉のあれではなくて「ウィーン風」という意味だそうですよ。

コメント

非公開コメント

No title

Card Magic Library はかなり充実した本なので
満足しています。はやく10巻まで完成させていただきたいですね☆

No title

コメントありがとうございます。
充実しすぎているため僕は1冊をしっかり読み終えるのに時間が掛かります。あまりハイペースに出されても読むスピードが追いつかないと思うので、じっくり出していってほしいと思いますよ。
あれだけの内容をハイペースで書き続けるのはなかなか難しいと思いますし。

No title

はじめまして、いつも楽しく拝見しております。
とくに、今までバイスクルばっかりだったので「カード別使用感」は大変参考にさせていただいています。
ところで、質問なんですが2月23日の記事でコインケースの下に置いてあるカードはなんというカードですか?
美しい絵柄に惚れてしまいました…

No title

はじめまして。コメントありがとうございます。
勝手気ままに書き続けている使用感ですが、参考になっているのであればとってもうれしく思います。
あのカードはタバコ会社のBeeデックです。08年9月8日の記事に簡単にですが紹介しております。
左メニューの検索で「RJRTC」と入力すれば記事が出てくると思います。

あすぱら

トマト・お酒・カードマジック好き。
最近はレザーアイテムをチマチマ作っております。