fc2ブログ

カード別使用感 GEMACO Gemback

カード別使用感
10 /12 2008
本日はGEMACO社製トランプの使用感です。
既に載せてあるGEMACO社製Alphaシリーズとは一味違う質感を持ったカードでした。
僕はAlphaよりはこちらの方が扱いやすいと思います。
興味のある方は↓からどうぞ。
「GEMACO Gemback」
GEMACO社製トランプです。
Beeのように裏にロゴを入れてカジノで使われることが多いようですが、今回のカードはロゴなしです。
Gemaco社はカジノ用のブランドとして「Alpha Series」、「Traditional Series」があります。2つのブランドともにケースにブランド名が明記されていますが、今回のカードにはそういったブランド名は書かれていませんでした。「Alpha」とは質が違いますので、ケースデザインが違う(昔の?)可能性も考えて、このカードが「Traditional」かもしれません。
いずれ「Traditional」も触る予定ですので、その時に確認してみましょう。ケース裏にはカジノ用Beeのように「窓」が空いています。
宣伝カードは無く、カジノ用カードに入っている製造日時やコードを書くカードの「コードが書かれていない」カードが入っていました。
カジノ用としてロゴを入れて売る場合はそのカードにコードが入るのでしょう。

お値段はワンデック2~3ドル程度。
ジョーカーは小太りの道化師が踊っています。モノクロとカラーの2枚。
スペードのAは中央の大きなマークの中に「GEMACO」と書かれています。裏模様はBeeのようにホワイトボーダーは無し。小さな丸い、雪の結晶のような模様が描かれています。近くで見るとこんな感じ。
開封直後のすべり具合
「★★★★」(4)
ちょっと滑るかなぁ、と感じました。
表質がサラサラしているのでカードが滑り落ちてしまいそう。

裏模様の見た目
個人的に「★★★★」(4)
マジック用として「★★」(2)
Bee同様ホワイトボーダーがありませんのでマジックには不向きです。
ギャンブルデモンストレーションなどで使ってみましょう。
Beeが「四角い」イメージに対し、こちらは「丸い」イメージです。僕は四角い方が好きです。

スプレッドのやり易さ、広がり具合
「★★★★★☆☆」(7)
U.S.P.C社製カードのような独特の滑らかさはありませんが、サラッとしていて綺麗に広がってくれます。汗や汚れが付いてもあまり気にせずに広げられると感じました。

リフルシャフルのやり易さ
「★★★★★☆☆」(7)
Alphaのように硬過ぎず(それでも硬い方ですが)、そろえる時もスッとスムーズ。
何度もリフルしてもカードが反ったりしません。硬くて僕は好きです。

ファローシャフルのやり易さ
「★★★★★☆」(6)
パーフェクトファローも楽にかみ合わせられます。
カードが一枚一枚しっかり硬く作られていて、ちょっと強めに合わせても大丈夫です。
カードの硬さ
「★★★★★☆☆」(7)
Wynnよりも若干柔らかい程度ですが、弾力が強いためもう少し硬く感じられます。
GEMACO社製カードは耐久性に期待できます。

エンボス加工の有無
有り
Alphaにはエンボス加工が施されておらずツルツルでしたが、このカードにはきめ細かなエンボス加工が施されています。
[左:Alpha 右:Gemback]
そのためAlphaよりも密着感はありませんが、サラサラした感触で滑りが良いです。BICYCLEよりもすこーし浅くきめ細かいエンボスです。
[左:BICYCLE 右:Gemback]表面の感触はCLUB ANGELを少しツルツルにしたような感じ。
表面加工は「ARMOR FINISH」と表記されています。

何層構造か
3層構造になっています。

値段との釣り合い
[#IMAGE|S3#]
品質も良く耐久性もあると思います。これで2~3ドルはお買い得です。
でもマジックには使いそうにありませんし、売っているお店も多くありません。

総評
カジノ用ということでどうしてもBeeと比べてしまいますが、Beeとは表質も硬さも全く違うものですので、どちらが良いかというのは好みによります。
とても良い品質で特徴的な表質です。きめ細やかなエンボス加工で手触りはとてもサラサラしています。すべり具合も良く(僕には滑りすぎに感じられましたが)、汚れや汗に強いと思います。硬さも弾力もそこそこ強いのでBeeよりも長く使えるでしょう。
カード同士の密着感はあまり無いのでフラリッシュには向かないと思います。僕はBeeの方が好きです。

カード別使用感 目次

コメント

非公開コメント

No title

カードマジックに興味を持った当初、知人(カジノ好き)から貰ったカードがGEMACOでした。でも、どこぞのカジノの中古品だったので、トーン&レストアの練習で切り刻まれちゃいましたけど。なので、感触は全く覚えていません。使い古しですしね。ごめんなさい、意味のないコメントでした。m(__)m

話は違いますが、Wynn Deck買ってみました。もちろんRED&BLUEです。普段はTally-hoを使っている私には、少し硬く感じました。でも、慣れかな。すべり具合とデザインや色合いは文句なしにWynnですね。

ひとつ質問です。カードの使い分けってしていますか?まだまだはじめたばかりで安いTally-hoで充分と思いつつも、GhostやWynnが綺麗で気になります。あと、ひとつのデックの使用期間ってどのくらいですか?練習量にもよるのでしょうけど。

No title

コメント有難うございます。
カードを破ってしまうトリックを練習する場合はどれを使うか非常に悩みますね。そんな理由からカードを破ったり何か書いたりするトリックは殆ど練習しません・・・・。

Wynnは、BICYCLEやTALLY-HOを使い慣れていると扱いにくいかもしれませんね。デザインと色はとてもいいですよね。僕も大好きなカードです。

実際にマジックを見せる場において「カードの質」に拘って使い分けることはありません。
「カードの色」は選ぶかもしれません。
例えばこれからの季節、服装が暖色系になる時期などで、予めカードを準備していける時などは選ぶこともあると思います。
僕は冬場に暗い服(紺や茶のジャケットなど)をよく着るので、その時に例えば「WynnBrown」を使えば、BICYCLEの赤を使うよりも見た目に統一感が出ます。
トランプもコーディネートする、というと変ですが、見せる相手に対して、というよりも、自分自身の気持ちの問題が大きいと思います。
お洒落すると少なからず気持ちが切り替わるのと同じですね。

あとは単純に、テーブルクロスが白色なら赤いカード、というように見た目の鮮やかさを考慮するかもしれません。

No title

カードの使用期間ですが、練習にも使えないほどのボロボロ状態になるまでが一番早かった期間は2日間です。
最近ですとクリップシフトの練習でワンデックを4日でダメにしました。
汗と汚れ、カードの折れ曲がりで練習にも使えません。
本番では使えそうにないけれど練習には使える、といった状態であれば、僕は半年以上使っているWynnBlueがあります。フラリッシュの練習によく使っています。
僕の場合、平均するとワンデック半月未満くらいで、本番で使うには失礼かな、と思えるような状態になります。
でも、一日一回練習に触る程度であればトランプはかなり長く使えますよ。

No title

ご丁寧な回答ありがとうございます。
よく考えてみればフラリッシュと違って、マジックはそんなにカードの質にこだわることもないのかもしれませんね。また、数日間でデックがダメになるのは・・・、そこまでとは言わないまでも練習量を増やさないと、って思いました。

No title

マジック用ならある程度高い質であれば問題はありません。そこから先は趣味嗜好の世界だと思います。
ただ、カードによってはスリップカットやパスなどの技法がやり易く感じられるものもあります。
マジックによってはBICYCLEのように滑る質よりも、あまり滑らない質の方が良い場合もありますからね。

それと、僕は手に汗を沢山掻いてしまう体質なので、カードへのダメージがかなり大きいのです。他の人と比べたことはありませんが、おそらく普通と比べて遥かにカードをダメにするのが早いと思いますよ。

No title

だいぶ前ですが
GemacoWynnDeckというのを
ヤフオクで見かけたことがあります
詳細画像がなく
値段もそれなりの値段でしたので断念しました

詳細画像がなかったので
デザイン等の詳細がわかりません
もし詳細をご存知ならば
教えて下さい

No title

コメントありがとうございます。
まぁ、GEMACO社もカジノデックの受注はしていますし、結構有名なブランドですから普通にあるでしょうね。
でもGEMACOのカジノデックの質ならそれほど特筆するようなものではないでしょうし、マジックにも使い難いかも知れません。多分、この使用感にあるような模様の上下にWynnのロゴが入っているものだと思います。
gemaco Wynn とかで画像検索すれば出てくるんじゃないでしょうか?

あすぱら

トマト・お酒・カードマジック好き。
最近はレザーアイテムをチマチマ作っております。