fc2ブログ

カード別使用感 SPLIT SPADES LION SERIES

カード別使用感
04 /30 2008
昼間は汗ばむくらいに暖かくなってきました。
はやく秋にならないかなー。

今日は「SPLIT SPADES」の新しいバージョンです。
ケースやバックデザインが非常に綺麗なカードでした。

「Split Spades LION Series」
David Blaine氏のオリジナルデザインカードです。
以前の「Split Spades」とは質、デザインが違います。
T11やDavid Blaine氏のウェブサイトで発売されています。DavidBlaine氏のサイトではLION発売と同時に旧バージョンのSplitは商品ページから削除されました。

お値段は旧Splitと同じくワンデック7ドル弱。やっぱりちょっと高いです。
現在は値下げされ、5ドル弱です。ケースは白基調で上部にライオン、下部に「db」と描かれています。
赤青黒のカラーは「db」ロゴに表されます。ケースにバーコードなどは印刷されていません。
金色インクが使われている部分があり、リッチな雰囲気の非常に美しいケースです。宣伝カードの類は入っていません。赤と青にはケースと同じデザインのカードが一枚付いてきます。黒はDBカードが一枚付いてきます。

ジョーカーはデュプリケイトです。これも「騙し絵」で描かれており、全体的に見ると大きな顔、細かく見ると、テーブルを使いDavid Blaineが貴族っぽいおじ様にカードマジックを見せている(あるいは二人でゲームをしている)様子が描かれています。
とっても凝ったデザインです。「JOKER」の文字はありません。
スペードのAは大きなスペードのマークの中に女神のような女性が描かれています。「Split Spades」の文字と、このカードをデザインしたMark Stutzmanのネームが入っています。
そして3色ともにちょっとしたクイズが書かれたカードが入っています。

開封直後のすべり具合
「★★★★★☆」(6)
開封直後すこ~し滑りますが、気にならない程度です。

裏模様の見た目
個人的に「★★★★★」(5)
マジック用として「★★★★★☆」(6)
旧Splitと一見すると同じように見えますが、結構違います。
まず白枠との境界線がなくなりました。左が旧、右がLIONです。色合いも若干明るくなっていますね。
非常に細かく、凝った絵が描かれています。黒は一見すると旧Splitの色を反転しただけにも見えますが、よく見ると描かれているモノが違うのです。
[旧Split][LION]白枠ありの上下対称。マジックに使いやすく、スタンダードになりそうな風格を持っているように感じました。

スプレッドのやり易さ、広がり具合
「★★★★★☆」(6)
空けた直後から綺麗に広がってくれます。
感触としてはGURDIANSCENTURIONSに似ています。

リフルシャフルのやり易さ
「★★★★★☆」(6)
旧Splitに比べて大分弾力が強くなりました。側面の感触も程よいグリップです。
間違いなく質が良くなっています。

ファローシャフルのやり易さ
「★★★★★」(5)
可もなく不可もなく。
一番最初は一枚ずつかみ合ってくれない部分がありましたが、使ううちにちゃんとかみ合うようになりました。

カードの硬さ
「★★★★★☆」(6)
旧Splitよりも弾力は強いです。BICYCLEよりバネが強いと感じました。
GUARDIANSやCENTURIONSに似ていると思います。

エンボス加工の有無

表面加工の記載はありませんが、恐らく「LINOID FINISH」か「CAMBRIC FINISH」でしょう。BICYCLEよりもザラザラ感が強いです。

何層構造か
3層構造になっています。

値段との釣り合い
[#IMAGE|S3#]
若干高いですが、僕としては旧Splitに比べて扱いやすくなったと思います。
ギリギリOKな価格かと。5ドルだったらかなりグッドですが。
[追記]
5ドル弱に値下げされました。グッドです。

旧Splitは絵札の顔が違うものが何枚かありましたが、このカードも同じです。
旧Splitに比べて顔の違う絵札が増えました。写真は左がLION、右がBICYCLEです。描かれている人間にはモデルがいるそうですよ。多分David本人はスペードのKでしょう。

総評
旧Splitに比べ、質はかなり良くなったと思います。
強い弾力と凝ったデザイン、どのようなシーンでも使えそうなカードです。
とっても美しい風格を持ったケースには、底の部分に金色の文字で「1st Edition」と書かれています。ということは「2nd Edition」や「3rd Edition」も出る予定なのでしょうか。
最初のカードの並び順はスペードA~K、ハートA~K、ダイヤK~A、クラブK~A、の黒赤赤黒の順です。青は何故か全くバラバラでした。1つしか空けていませんので分かりませんが、青がバラバラ状態なのは何らかのミスかもしれません。青はJuan Tamariz氏の「Mnemonica」というメモライズド・デックの配列に並んでいます。

弾力の強さや滑り具合はGUARDIANS、CENTURIONSに似ていると思います。側面のグリップ感と滑り具合、程よいカード同士のくっ付き感でフラリッシュにも使い易いカードでしょう。
従来のSpilitにも感じたのですが、このデザインはリボンスプレッドすると非常に美しく見えますね。スタンダードの風格を持っているカードです。

3色で質は大変良くその上美しい。マジックにもフラリッシュにも文句なくオススメです。
4月も終わり。「カード別使用感」をあすぱらに載せてから一年が経ちました。
このカードを含めて36種類。番外編2種、100円トランプ2種を含めると40種類です。
1ヶ月当たり3デックの記事を載せたことになります。
目指すは100種。記事のストックはまだ4種ほどありますが、そろそろ対象のカードも見つけ辛くなってきました。
2年目からは記事の数が減るかもしれませんが、変わらずマイペースに書いていきます。
これからもよろしくお願いします。

カード別使用感 目次

コメント

非公開コメント

No title

ご無沙汰しております。
と言っても、ちょこちょこと拝見させていただいています。

今回のSplit Spadesは品質も良くなったようですので、ちょっとほしくなりました。旧Split Spadesは関心が薄かったので。

目標100種、引き続き楽しみにしております。
暑くなってきましたので、ご自愛くださいますよう。

No title

これは、カッコいいデックですねぇ。
特にケースのデザインがグッドです。
また、絵札のデザインも皆キリッとしてて、
やる気のある姿でいいですねぇw
クラブのJは、ヒゲの生やし方がベリーグッド!

No title

先ほど、David Blaineの水中息止めの世界記録が成功しましたね!いやはや、このデックは売れますよ!

No title

David Blaineの水中息止め模様
ttp://www2.oprah.com/tows/pastshows/200804/tows_past_20080430.jhtml?promocode=HP11

No title

"LION Series"は"Split Spades"よりさらに進化し、こだわったのがよく分かりました。

「カード別使用感」を全て見させていただきましたが、納得する箇所が本当にあります。あと60種、頑張ってください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

KUNさん
LIONはなかなか良いデックですよ。
暑くなってきましたねー、気温の変化で風邪をひきやすいので気をつけます。

トロガイさん
ケースはかなりカッコいいです。写真は載せていませんが側面もすこしデザインされています。
キリッとした顔はたしかにやる気がありますね^^
ヒゲも生えててちょっぴりワイルドです。

ダン&デイブさん
Davidがやりましたね。
ちょっと有り得ない数字が書いてあったので、果たして人間がそこまで息を止めることができるのか試してみたところ結果は2分12秒でした。
・・・・・多分彼はエラ呼吸ができるのでしょう。

Kingmagicさん
LIONの質はとっても良いですよ。国内でも恐らく1000円ほどで発売されると思います。是非触ってみてください。
100種まで頑張ります!多分!

No title

非公開でコメントくださった方(一応ネームも控えさせていただきました)
全角で記入すると間違いなくエラーが出ます。
もしくは、「○○○ - ××××」 というように、間に「-」を入れるとエラーが出る可能性があります。ハイフンを抜いて試してみてはいかがでしょうか。

No title

100種ですか・・・楽しみにしてます!

今私が思いつくのはBee PremiumとかHoyle PGC とかLow Visionくらいですね・・・。
世界に紙トランプって何種類あるんでしょう・・・。

No title

BeePremiumとバンブルBeeは同じものだと思っていましたが、違うのでしょうか?
HoylePGCは既に書いてあります。近いうちに載せる予定ですのでお待ち下さい。
世界に紙製のカードは、それこそ数え切れないほどでしょうね。5割程度集めたとして大きな博物館ができるかもしれません。

No title

おーそうですか楽しみにしてます

>BeePremiumとバンブルBeeは同じものだと思っていましたが、違うのでしょうか?
すみません。Beeホワイトボーダーの事です。何度かブログでも話題になっていたようですが。

No title

Premiumと名の付くBeeはあるのですが、名前としてそのように書いてあるだけの通常のBeeや、BumbleBeeに「Premium」と書かれていることもありますので、ちょっとよく分かりません。
ホワイトボーダーのBeeも触る予定ですが、恐らく普通のBeeと同じ質じゃないかと、僕は勝手に思っています^^;

No title

ちなみに、スペードAも女神とライオンのだまし絵ですよ。
このデックは細部のデザインにもこだわっていてきれいですね!

No title

コメントありがとうございます。
ライオンですか!気づきませんでしたね~。遊び心というか細部までのこだわりがよく分かりますね。

No title

残念ながら、世界的に取引されることがなくなるそうです。
良いカードだったのに……

No title

このカード、箱が茶色のものもあります。自分も一つ所持しています。
中身は青裏です。

Davidがギフト用に作成したもので、通常より相当入手困難らしいです。

No title

コメントありがとうございます。
う~ん、TALLY-HOとかBicとの詰め合わせ25ドルとかで出てるのを見たので、そんなに入手困難ではないと思いますよ。

No title

最近、僕にとってtally-hoが一番合うと分かったんですが、lionもtally-hoをベースに作られているのでしょうか。

あと、もしよろしければ他にtally-hoをベースに作ったトランプがあれば教えてください。

tally-hoの模様がもっとシンプルだったらいいのに。

No title

コメントありがとうございます。
LIONは、僕の個人的な感想ですが、TALLY-HOよりもBeeっぽいですね。滑り方とか弾力がTALLY-HOよりも堅実な感じがします。
TALLY-HOベースのカードはちょっとよく分かりません。
TALLY-HOも、昔はとっても硬い質でしたが、最近のは結構柔らかくなってきました。僕は緑色のが綺麗で好きですね。

あすぱら

トマト・お酒・カードマジック好き。
最近はレザーアイテムをチマチマ作っております。