fc2ブログ

頑張れマーティン!ボトムディールの話し

マジックの話し
01 /06 2012

 


SHOP更新:


GENOVESE、HOYLE、MISC:蓋シールを追加。トランプのカテゴリーに「KY製」「OHIO製」の区分けを追加。





郵便局のATMで4万円おろした時に「千円札:40枚」と表示された時の絶望感たるや・・・っ!


 



 


良く通る百貨店には、吹き抜けのような空間があります。


たまにイベントなんかをそこでやっていますが、普段はテーブルと椅子が並んでいて、近くのカフェで注文した軽食でゆっくり過ごせる場所です。


女性同士でお喋りしていたり、男性が本を読んでいたり、ちょっと休憩していたり、色々な人がいますが、冬になると受験生が増えてきます。


僕はそういう場所では全然出来ないから(図書館とかで勉強してました)、参考書やノートを広げて、あとコーヒーなんかを飲みつつ勉強している子を見ると「凄く頑張ってるなぁ」と感心してしまう。


センター試験まであともう少し、頑張れ受験生!


 


ちなみにその百貨店は京急線沿いに作られていて、というかくっ付いていて、僕は京急線を使っている。やっぱり電車の中でも受験生は勉強をしている。


去年末、マフラーを巻いて熟語帳と赤いシートを使って勉強している受験生が僕の前に並んで電車を待っていた。


僕は彼をマーティンと名付けて


「頑張れ、マーティン、きっと合格するよ!」


とエールを送った。心の中で。


マーティンは電車に乗って座ると鞄の中から新たな本を取り出した。


 


鋼の錬金術師だった。


 


ダメだマーティン!その漫画は面白いからその後の展開が気になって勉強が出来なくなってしまう!我慢するんだ!マーティン!マーーーーティーーーン!!!


そんな冬のある日でした。



 


違った、今日はボトムディールの話しをしようと思ったんだ。


バーノンの"NEW THEORY" SECOND DEAL(解説:further inner secrets)を練習していた時、その勢いでボトムディールを行ったらなかなか良かった。


バーノンのNEW THEORYをボトムディールに持ってきた、というわけではなく、スタッド・ディールでボトムディールをやった、という事ですね。


スタッドディール(カードをひっくり返して配る方法)はカードを水平に配る普通のディールと違って右手の動きがかなり大きいので、左手デックのトップカードを戻す動作が隠れやすい。


セカンドディールでもボトムディールでもBeeの方がやりやすい、つまり白枠の無いカードの方がやり易い、というのは、BICYCLEなどの白枠のせいでカードの動きが目で追いやすいから白枠の無いカードだとバレ難い、という点がありますよね。


トップカードを戻す動きと、カードの縁同士が交差する点が白枠だと目立つ、という事です。セカンドディールは特に2枚目のカードと交差するカードを目で追いやすい技法だと思います。


それを隠す一番簡単な方法は左手(デックを保持している手)を大きく左右に振る事ですが、僕はこれ、あんまり好きじゃない。


フォールスディールを行う時に物凄く早くディーリングするのは、僕がマジックを演じる中ではちょっと不自然に映る事があります。


出来るだけ誤魔化す部分を少ない時間で行う、と考えると、やはりカードをデックから配るその瞬間に凝縮されるのではないでしょうか。


その点でスタッドディールは都合が良いと思います。というのも、カードを取り上げる手が大きくデックに被さりますからね。


 


つまり、普通のディールだとこの部分がどうしても目立ちます。



 


白枠が無いBeeだと、画像で強調した部分が曖昧になるので、目で追い難いのですね。


スタッドディールの場合はカードを配る手がひっくり返りますから、こうなります。



カードの縁部分が右手の指で覆い隠されます。


これはトップカードを戻すのに凄く都合が良い。白枠が交差する部分で一番目立つ所が隠されています。



 


なのでディール自体をゆっくり行っても、ボトムから配る時だけ、ほんのちょっと早くすれば分かり難くなります。


僕はスタッド・メソッドではかなり深く指を入れるので、ボトムディールだと特にやり易い。右手の親指が殆どボトムカードに触れている感じです。


セカンドディールだとそこまで深く親指を差し込めないので、スタッドディールはやり難くなりますね。


僕の場合のスタッド・メソッド・ボトムディールだと、最初の動画のようにカードを配る前に一呼吸置くことも出来ます。連続で異様に早く配らなくても大丈夫ですから、こちらの方がマジックには向いているのかな、と思いました。



コメント

非公開コメント

No title

初めてコメントさせていただきます。
あすぱらさんのブログをいつも拝見しております。
 
素敵なボトムディールですね!普通のディールと全く区別がつきませんでした!!
(^_^;)
 
写真の吹き抜けはひょっとして上大岡でしょうか?

No title

僕も受験生・・・
このボトムディールを習得したい!!!
けど受験が・・・僕を待っている・・・
頑張るぞ!!!

No title

初めまして、コメントありがとうございます。
そうです、上大岡のウイングのあの場所です。お近くにお住まいでしょうか?どこかですれ違っているかもしれませんね

No title

受験生!もしかしてマーティンですか?
試験、頑張ってくださいね!

No title

はい。金沢文庫に住んでます。
ひょっとしたら京急線ですれちがっているかもしれませんね。

マジックランドや横浜の髙島屋6階によく出没しています。
motonariさんはマジック用品店にはよく出かけるんですか?

No title

勉強になりました!
ボトムディールに限らずギャンブリングテクニックは習得したいものです
ぼくは、長期間集中して勉強できないので
受験勉強なんて・・・

No title

横浜駅のあの場所は小さい頃によく行っていました。ここ最近はマジック用品売り場やショップには足を運んでいませんね。マジックハウスは通りに道なので寄り易いのですが。
上大岡駅で蔓がオレンジの眼鏡がいたら僕かもしれません。

No title

ギャンブリングテクニックはそういう匂いを出さないでマジックに使用したいのですけど、ボトムディールはなかなかそういう使い方が難しいですね。
ディーリングの部分を目立たせないでマジックとして演じられるものが沢山あればいいのですが。

No title

the note light は初心者でもできる内容ですか?

No title

テクニックのレベルとしては優しい部類になると思いますが、カードマジックをある程度やっている人向けの文章です。
例えば「カラーチェンジ」とか「コレクターのサンドイッチ状態から、挟んでいるカードと挟まれているカードが逆転」という文章から場面が想像出来ないと面白くないと思います。

No title

「京急」「上大岡」というワードが出てしまうと反応せざるをえません。テンプル(ツル)がオレンジ・・・さがしてみます!

No title

たいていはイヤホン付けてると思います。
トマトジュースを差し出してトランプをもらえたら間違いなく僕です。

No title

ありがとうございます。
頑張ります!
マーティンでは・・・ないです。

あすぱら

トマト・お酒・カードマジック好き。
最近はレザーアイテムをチマチマ作っております。