fc2ブログ

実はそんなに気にならない

マジックじゃない話し
02 /28 2012

最近はお湯を入れて1分で出来上がるカップラーメンなんかも結構発売されていますが、レトルトカレーだって負けていません。


30秒で出来上がるカレーが登場しました。


早速試したところ、確かにちゃんとカレーでした。でもちょっとゆるいかな。味はまぁまぁ。


で、作っている最中に思った事。


 


そんなに急がなくてもいいかな。


 


レトルトカレーを食べる時にお湯を沸騰させて、パックを5分温めて、というのは確かにメンドクサイけど、この30秒カレーにしてもお湯を沸騰させるまでは一緒だし、そこからの待ち時間は僕あんまり気になっていないみたい。

ちょっと洗い物したり付け合わせを探したりで、実は5分って待つだけじゃないから、そこを短くする必要がなかったり。


ただこの商品はカップが付いているので、他のレトルトカレーみたいに、カレーの入ってたパックを洗う手間がかなり楽になっているのでそこは良かった。カップにそのままご飯を入れても良いそうで、これって非常食としてはかなり優秀かも。


そういえば、僕は小さい頃、レトルトカレーを食べると目が痒くなって、白目の部分がゼリー状に腫れたりすることがあった。つまりアレルギーだったのだけど、今はそんな事ないし、カレーに入っている小麦粉とかの代表的なアレルゲンは持っていない。


何に過敏反応したのかな?



ちょっとドライ

ドリンクの話し
02 /26 2012

アサヒスーパードライのノンアルコールビールが登場したので早速飲んでみた。


う~ん、他のノンアルコールビールと大して変わらないように思う。もっと違うテイストを期待していただけに残念。でもまぁ、ちょっと辛口でしたね。


最近、ノンアルコールビールを飲むとしたらオーストラリアの「ブローリー」です。結構美味しいですよ。



フィアット・チョコ、ハム味

マジックの話し
02 /24 2012

 


さる有力筋から得た極秘情報によると、2月は 29日までだそうです。


なんてこったい


 


ハムを使ったサンドイッチは幾つか試しているのですが、こういう単純なのが良さそうです。



あと受けが良いのが左手に2枚のカードを持ってパカッと開けて、そこにハムショットで飛びこませる、というモノなのですが、これはマジック的な不思議さよりもレナート・グリーンが観客の言ったカードを飛ばして取り出すような、ある種曲芸的な受けの良さに感じられますので、マニアには受けない種類だと思いました。


 


ワイン売り場でビスケットやチョコが売っていたのですが、何やらお洒落な小物があるぞ、と思い手に取ったのがFIATのチョコでした。


Majani社 FIATチョコレート6種アソート(18粒)茶箱ストラップつき


バラバラで売っていたので各色を買ってみました。



色的にはオレンジとグリーンが好きですが、味的にはオレンジが一番好きでした。とっても綺麗で美味しいチョコですよ。

一口サイズの丁度よい大きさなのですが、こんな風に層に分かれていて凝っています。



ウィスキーに合う。


おむにばす

マジックじゃない話し
02 /17 2012

SHOP更新:ALADDIN smooth、STUD、Bic STAR、MASSA、MARLBORO TEXAN、WPT Beeを追加。

GENOVESE、OHIO製Beeを補充。


 


「夏の敵」


ちょっとくだらない手品考えちった。





ハムショットの一例ということで。


なんか、真田さんがケースギミックでこういうエフェクト作ってたような記憶があるような無いような。ハチが描かれているBeeを初めてマジックで使ったかもしれないなぁ・・・。





「べちょべちょになった」


世界中で記録的な寒波(この言い方って合ってるのかな?)による雪で大変なことになっているそうですが、横浜はただ寒いだけで雪は全然降っていません。16日にハラハラと雪っぽいモノが降っていましたが、夕方には地面がベショベショに濡れている跡だけが残っていました。


なかなかどうして、程よい具合をお天気さんが都合してくる事はないようで。





「やっぱこれだねー」


ゆずシャーベット。



買いだめしちゃうよね。


続きを読む

親指は添えるだけ

マジックじゃない話し
02 /15 2012

今、僕の右手の親指はアンタッチャブルなので、例えば文字を書く時は不自然なペンの持ち方になってしまう。何年も指の症状と付き合っていると、モノを掴んだり、触ったりする動作で、指先をあまり接触させない癖が付いてしまう。


だから僕のペンの持ち方は結構不格好なのだ。基本的に人差指と中指で挟んで、親指は付け根で支えるような形。これだと指の先や腹をペンに当てずに文字が書ける。


似たような例で、マジックの技法でも変な癖がつく事がある。別に指先が荒れているから、なんて理由が無くても、練習の段階で変な癖がつくとなかなか抜けないので困りもの。それで問題無く使えれば良いのですが、「自分なり」はきちんとした形をまず身に付けてからの方が良いのかもしれませんね。



リンクの「ブログ」にケンジさんの「Reset-start.」を追加しましたー


淑女のクイーンは恥ずかしがり屋

マジックの話し
02 /09 2012

 


アメリカンフットボールのスーパーボウル中継で、ハーフタイムショー中に女性シンガーが放った放送禁止用語や中指を立てる行為がTVで放送されてしまい、中継していたNBCが謝罪したそうです。う~ん、アメリカさんってファックでシットな用語には敏感ですよね。


よくT11やEllusionistのデモ動画で、凄く驚いている観客の声にピーが被せられていますが、僕からすると外国語なので恥ずかしくないし、目をしかめたりもしないから「大袈裟だなぁ」と思えるけど、日本で言うところの放送禁止用語が全国放送の超人気番組で連呼されたら、まぁ、アウトだわな。


 


僕はマジシャン対ギャンブラー系のトリックが好きなのだけど、ポール・ルポールの「内気なクイーン」もシンプルながら味わいがあって好き。


というか、クイーンが好き。女性だという事で、マジックの中でキャラ付けがしやすいですよね、クイーン。





マジシャン対ギャンブラーではないけど、内気なクイーンをパーム無しで演じられないかと思って作ったのですが、カードを変化させる部分がもうちっとどうにか出来そう。ちょっと変だしね。


ちなみにマットにアレする時にハムショット使いました。ハムショットの解説中で、シークレットムーブとしても使えるかもね、みたいに書いた手前、色々と考えています。幾つか作れそうですね。



GLENLIVETの記事を書いたはず?

マジックじゃない話し
02 /07 2012

 


あれ?昨日、ウィスキーの記事を書いたと思ったけど、書いてなかった・・・?おやおや?記憶が曖昧だよ?怖いよ?


まぁいいや。


今年は花粉が遅いと言われているそうなのですが、僕凄い喉痒いんですが?おやおや?僕だけもう花粉症キテルの?怖いよ?


まぁいいや。よくないけど。


 


使用感用のページを作ろうとしたのですが、どうせならトランプについての、まにあ~っくな紹介や使用感で当たり前に使っていた表現についてのページを作ってみようかな、と思いたちましたのでちびちび書いています。もうちーっとお待ちくださいね。


OHIO製とKY製の区別も付けなきゃなぁ。あとエキサイトからまるっと引っ越した際に読み難い表示になっている記事が殆どなので、それも修正しないと。と考えると時間が掛かるかも。



そういえばビクトリア女王の古い銅貨を持っていたような

ドリンクの話し
02 /05 2012

バレンタインが近付くとチョコフレーバーのビール何かが登場しますが、僕は結構好きです。どちらかと言うと変わり種という事で試しに飲んでみようかな、という味かも知れませんが、レギュラーで販売してくれたら沢山買うのになぁ、といつも思っています。


さて、ボンベイ・サファイアで、ジントニックに最適と謳われるドライ・ジンを飲んでみましたよ。


今だけ『ネオ プロフェッショナル トニックウォーター 200ml瓶』1本 ボンベイ ドライ ジン 700ml 40度 正規代理店輸入品 (Bombay Dry Gin) 【あす楽対応_関東】 【楽ギフ_包装】 ランキング プレゼントンキング プレゼント


サファイアブルーではなくて、赤いラベルです。度数もサファイアより若干低く、僕はこっちの方が飲みやすく感じました。


トニックウォーターが小瓶で付いてきたので、早速ジントニックを。



サファイアで作るよりも少し甘め。これはトニックウォーターが甘いのかな、と思ってトニックウォーターだけ飲んでみたら、やっぱりちょっと甘い味でした。このトニックウォーター自体は美味しいのですが、もうちょいドライだと僕が好きな味になるかも。


でもトニックウォーターはコンビニやスーパーでもあんまり売っていないですからね~。ハイボールが流行っているのにつられて、コンビニでもトニックウォーターを置いてくれないかしら。


 

くらえ!豆攻撃だ!

マジックじゃない話し
02 /03 2012

 


鬼と言えば、僕はアニメの日本昔ばなしに出てきた、きこりを殺してしまう鬼が思い出深い。


日本昔ばなしは、短いながらもとっても情緒深くて、とっても怖い話しや切ない話しも多かったと思う。いまだに幾つかの話しを覚えているくらい、印象深かった。


その中でも怖い思い出として残っているのが、きこりを殺してしまう鬼の話し。


 きこりの使う大きなノコギリには「鬼を引き殺す」ための大きな刃が付いていて、これがつまり魔除けとなっていると。


二人のきこりが山に入って作業をしている時、夜になると必ず変な男が訪ねてくる。熟練のきこりが男にその刃を見せながら「これは鬼を殺すための刃だ」と言うと、その男は去っていく。でも次の日もその次にも、何度もその男はやってきて、そのたびに刃を見せて追い返す。


ある日、その刃が折れてしまい、熟練のきこりが刃を直すために山を下りる。その夜、いつものように訪ねてきた男に、残っていた若いきこりはうっかり「鬼を殺す刃が折れてしまった」と言ってしまうと、それを聞いた男はきこりを殺してしまうのです。翌朝、熟練のきこりが山に戻ると、川に殺されたきこりの服だけが浮いている、というお話でした。


詳しく調べてみると「牛鬼」という妖怪のようで、鬼の中でも割とポピュラーな存在のようです。少なくとも豆じゃ勝てそうにありませんね。



恵方巻きは輪切りにして食す

マジックじゃない話し
02 /01 2012

 


あ、2月だ


ん~、2月かぁ、2月なぁ、2月・・・


コンビニに花粉用のマスクやらが並び始めていますが、花粉季節が近くなると憂鬱になりますね。


もう花粉てのは目喉鼻が痒くなるだけでなく、それによるストレスで日常生活の殆どが億劫になるという、それはそれは恐ろしいシロモノなんですー。


敏感な人は倦怠感や熱、胃腸なんかにも影響が出るんです。「花粉症」って事で軽く受け止めがちですが、あれはアレルギーの病気ですからね。怖い怖い。



あすぱら

トマト・お酒・カードマジック好き。
最近はレザーアイテムをチマチマ作っております。